医院ブログ

2019.01.16更新

こんにちは、院長の田代です。

最近は以前と比べるとガムが売れないなんて話を耳にしますがガムにはどんな効果があるのでしょうか?

 

よく、スポーツ選手が試合中にガムをかんでいる姿を目にするように、かむことが脳を活性化し集中力を高めることは知られています。

また、かむことは、安定した姿勢を保つことにも一役買います。

私たちの体は、姿勢のバランスが崩れたときに、無意識に「抗重力筋」と呼ばれる筋肉を働かせてバランスを保ちますが、この「抗重力筋」の1つが、「かむ」ときに使う「咀嚼筋」です。

つまり、ふらつかずにいつまでもしっかりと立っているためには、咀嚼筋を鍛えることが欠かせないのです。

ほかにも、「かむ」ことによる効果は、がんや生活習慣病の予防や免疫力アップ、口臭予防、幸せホルモン「セロトニン」の分泌などさまざまなものがあると言われています。

 

現代社会では、食事の際に行う咀嚼だけではかむ回数が不十分なので、

食事と食事の間にこまめにガムをかむことで、足りない分の咀嚼回数を補っていきましょう。

 

栄アイ歯科クリニック

2019.01.09更新

こんには、院長の田代です。

皆さんは”歯がないと認知症になりやすい”という話聞いたことありませんか?

 

実は、歯でものをかむと、ひとかみごとに脳に大量の血液が送り込まれます。

歯の下には「歯根膜(しこんまく)」というクッションのような器官があって、

かむときは、歯がこのクッションに約30ミクロン沈み込みます。

そのほんのわずかな圧力で、歯根膜にある血管が圧縮されて、ポンプのように血液を脳に送り込むのです。

その量は、ひとかみで3.5㎖。

 

よくかむ人の脳にはひっきりなしに血液が送り込まれて、その間、脳に刺激を受け続けていることになります。

つまり、かめばかむほど脳が活性化されて元気になり、どんどん若返るのです。

 

ところが、歯の本数が少なくなればなるほど、歯根膜のクッションにかかる圧力が減って、

脳に送り込まれる血液の量が少なくなります。

脳への刺激が減って、脳機能の低下につながるわけです。

脳機能の低下は、ヤル気の喪失や、もの忘れを引き起こし、やがては認知症へとつながっていきます。

 

皆さん、いつまでも健康で若々しい脳を保つためにも今ある歯を大切にしていきましょう!

 

栄アイ歯科クリニック

 

2019.01.04更新

こんにちは、院長の田代です。

みなさん、歯を失う原因1位が何かご存知ですか?

 

むし歯を連想される方もいると思いますが、実は国民病と言われている歯周病なんです。

その発症率は35歳前後から上がっていき、40代になる頃には、

なんと8割もの人が進行に差はありますが歯周病を発症します。

 

なぜ、若い人の口の中にも歯周病菌はたくさんいるのに、35歳前後から発症率が増えていくのでしょうか。

この頃から加齢により免疫力が低下するせいだと考えられています。

若い頃は歯周病菌で歯茎に軽い炎症が起こってもたちまち治っていたのに、

免疫力が落ちたせいで修復のスピードが追いつかず、歯周病が進行するというわけです。

歯周病は、風邪などと違って自然治癒しません。

35歳からは、以前とは意識を変えて、歯のケアをさらに入念に行っていきましょう!

 

栄アイ歯科クリニック

2019.01.04更新

こんにちは、院長の田代です。

みなさんはおみくじ引かれましたか?

 

ちなみに私の今年の運勢は

 

栄アイ歯科クリニック

 

半凶!!

さすがにショックを受けました。。

 

でもじっと見ていると

だんだん”歯”の漢字に見えてきました!

しかも11番で”いい歯”笑

 

今年は前向きに、謙虚に頑張りたいと思います!

2019.01.01更新

あけましておめでとうございます、院長の田代です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

みなさま、お正月休みいかがお過ごしでしょうか。

ご馳走を食べられる機会も多いことと思いますが、お口の中にトラブルは起きていませんか?

 

むし歯や歯周病は初期の段階でなかなか症状がなく、

痛みが生じたときには大きく進行してしまっていることも珍しくありません。

 

しばらく歯科受診が遠のいている方は、年初めの検診とメンテナンスにぜひご来院ください。

年始は1月5日から診療いたします。

 

栄アイ歯科クリニック

 

2018.09.16更新

こんにちは、院長の田代です。

第48回日本口腔インプラント学会学術大会に参加してきました。

今回の会場は大阪です。

現在通っているインプラント、歯周病の勉強会の内容ともリンクするところがあり、内容の濃い有意義な時間を過ごすことができました。

写真左から

インプラント学会認定コースでお世話になったインストラクターで東京開業の加藤先生、浅見先生、アイ歯科開院時に多くの助言を頂いた大阪開業の野本先生、芝崎先生、私。

大阪

2018.08.18更新

こんにちは、院長の田代です。

長崎大学の同窓会に行ってきました。

今回は1期の加藤善久先生(写真左下)の講演があり、

長期に渡って良好な状態を保った症例を見せていただきました。

加藤先生は歯科医師として、まさに患者さんの人生を支えつづけており、

改めて尊敬できる素晴らしい先生だと感じました。

私自身も大いに刺激になり明日への活力を頂くことができました。

 

同窓会

2018.04.02更新

マイクロスコープ

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を導入しました。

最大21倍まで拡大した視野のもとで処置を行うことができます。

眼科や脳外科の手術では一般的に使用されていますが、

歯科においても細かく精度の高い治療を行っていく上でとても頼りになります!

2018.02.22更新

日臨矯

こんには、院長の田代です。

岡山で開催された第45回日本臨床矯正歯科医会大会に参加してきました。

この学会は矯正専門開業医が中心となっている学会です。

矯正治療には数年の治療期間を要するため、一つ一つの症例に重みを感じます。

侵襲を少なく劇的に口腔環境を改善することができるのが大きな魅力です。

当院は浅見矯正歯科と連携して治療を行っていますが

自分自身も矯正治療の理解を深めることで皆様のお役に立ちたいと考えています。

2017.11.16更新

こんにちは、院長の田代です。

土日や平日の夕方以降はご予約が集中するため、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

待ち時間短縮のために新たに診療台を増設いたしました。

これからも皆様に安心して快適に受診していただけるよう、スタッフ一同努めて参ります。

チェアー

前へ
― CONTACT ―
どなたでもまずはお気軽にご相談ください。
  • お電話でのお問い合わせはこちら 052-951-1900
  • 24時間受け付けております ネット診療予約はこちら